急な引越し 急いで引っ越す 費用 安く

急な引越し~急いで引っ越す場合に費用を安く済ませる方法~ > ◆急な引越し・最速最安の方法(本編)

→→>>>『急な引越し対応可能な業者の探し方』はコチラ←←

急な引越しでも最速で対応可能な業者は?

naze3.png

●今日・明日急な引越しでも対応可能

今日・明日の急な引越しの場合でも業者によっては対応が可能です。対応可能な業者とはスケジュールの空いている引越し業者。さすがに3月などの引越しシーズンですと、なかなか急な引越しに対応できる業者は少ないのですが、探せば見つかる確率は高いです。


●急な引越し対応可能な業者の探し方

大手の引越し業者に1件1件電話で確認していくのも一つの手ですが、今日・明日の引越しとなると、残念ながら断られるケースもあります。そういった場合にはインターネット経由での一括見積もり請求をかけてみましょう。最大100社に一括見積もりすることで最速で引越しに対応してくれる業者が見つかります。


hikkosi9.gifのサムネール画像

をする?!
一括見積を利用しないことのデメリット!!



引越し業者は大手引越し業者から中小引越し業者まで国内に無数にあります。その中から安くて安全な引越し業者を選ぶことになるのですが、個人で探した場合、時として「悪徳業者が存在する可能性」があります。

具体的には「不当な金額を請求する」「質の悪い作業員を手配する」といった点です。

私が実際に経験した例では、複数の引越しの金額を比較した際に「27万円の差」が出たこともありました。同じ引越作業で「27万円」の差が出ることは考えられません。

しかし引越しの金額は業者の言い値で決まるものですから法外な値段を請求してくる業者も存在するのです。

上のような業者に引っかからないようにするには、信頼できる見積もり業者を通じて一括見積を利用することで、「本当に安くて優良な業者を選ぶ」ことがポイントになってくるんですね。

一括見積もり業者側としても「悪徳業者を紹介している」というイメージがつくことは避けたいので、優良な業者を選定しているという点も安心できる要因ですね。


>>>『急な引越し対応可能な業者の探し方』はコチラ

 

引越し時の粗大ゴミ・不用品の処分を安く済ませる!

sensei.jpg引越し時には思わぬ量の不用品が出ます。これは実際に引っ越しをした方でないとわからないと思いますが、想像以上に要らないものが出てきます。それも会社の突然の人事異動などでの急な引越しなら尚更です。

そういった大量の不要品・粗大ゴミの処分の際に、地域の回収センターに持ち込むといった選択肢もあるのですが、ある程度の費用はかかります。さらに「回収センターに自分で不用品を持ち込まなければならない」といった手間も考えると、時間的コストも大きいのです。


そんな急な引越しの際の不要品の整理は、通常のゴミから粗大ゴミなどの不用品を処分してくれる引越し業者に依頼するという選択肢があります。


>>不用品の処分もやってくれる引越し業者を100社以上から比較する手順 



●引越し時の粗大ゴミ、不用品を処分してくれる引越し業者探しのマル秘ポイント!


急いで引越しをしなければならない時などは、引越し業者に不要品の処分を依頼するのが時間的、金額的な負担も安く済みます。不要品の処分をしてくれる代表的な引越し業者として、ハート引越センター・アート引越センター等が挙げられます。

この2つの引越し業者は、家電や家具などの不要品・廃品を無料で引き取ってくれるサービスを提供しています。ただし、購入後かなりの時間が経過していて、状態の悪いものに関しては有料になる場合もあるので、その点は引越しの見積もり時に聞いておくようにしましょう。


【マル秘ポイント!】

見積時のコメント欄に「廃棄物があるのですが引き取ってもらえますか?」と書きこむことで最安値の比較ができますよ。

fuyouhin.jpg


他にも大手の引越し業者ですと、サカイ引越センターなどは、引越し時の不要品の回収サービスを行なっています。ただしこちらも、エアコン・洗濯機・冷蔵庫・テレビなどの家電リサイクル法の対象製品に関しては別途、リサイクル料金がかかります。


この他にも、安い引越し業者の中でも不要品の回収サービスをしている所が数多くあります。100社以上の見積もりが可能な一括見積もりサービスへの記入時に「不要品の回収サービス希望」と添えておけば、回収料金込みでの最安値料金の比較ができますので上手に活用して下さい。


>>不用品の処分もやってくれる引越し業者を100社以上から比較する手順



 

引越し業者の最安値を最速で取る方法を完全解説(所要時間5分)

sensei.jpgのサムネール画像

hikkosi9.gifのサムネール画像のサムネール画像をしないための一括見積もり方法


最速引越し業者を見つけることが可能』

最安値を最速で知るには一括見積もりを取ろう』


ここでは引越し費用を比較して最安値の引越し業者を選びます。
その際に「急いで引っ越したい」との要望を記入することで、最速で対応してくれる引越し業者を見つけることも可能です。

「ネットは苦手」という方もいらっしゃるかと思いますので、実際に私が行った画像とともに、わかりやすく解説していきます。

ここでは一番安い業者を選定するために、1回の申し込みで100社以上の引越し業者から見積りを取れる、国内最大規模の引越し比較サイトを利用します。


『1,一括見積もりサイトを開く』

まずはこちらをクリックします。
↓↓

引越し一括見積もり[無料]

すると次のような画面が出てきます。

↓↓

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な引越し見積り
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『2,現住所の郵便番号、引越し先の都道府県を記入する』
「A」の所に現在の住所の郵便番号を入れます。
「B」の所で引越し先の都道府県を選びます。
「C」で引越しする人数を選びます。今回は「大人1人」を選択しました。
「見積もりスタート」というボタンを押します。

次に出てくる画面はこちらです。
↓↓

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な引越し見積り
急な引越し見積り
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『3,今住んでいる住所、引越し先の情報を記入する』

画面が変わり、詳しい現住所の情報と、引越し先の情報を入力する画面に来ました。
上から順に入力していってください。住所以外の項目は多少誤差があっても構わないので、あまり難しく考えないで入力しましょう。

「引越し希望日」は決定しているのならその日付を、「2週間後のいつか...」みたいな場合はその日付に近い日で構いません。後で調整できます。

「次へ進む」を押します。

↓↓

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な引越し見積り
急な引越し見積り
急な引越し見積り
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『4,運ぶ予定の荷物と引越し業者に手伝ってもらいたい作業を記入する』
この画面で引越しの際に運ぶ予定の荷物を記入します。あくまでも予定ですので大体でいいです。当日までに変更があれば連絡すればいいし、変更があるかもしれないとあらかじめ伝えておけば当日に荷物を減らしたり増やしたりもできますので。

あとは「家具の梱包」など引越し業者に手伝ってもらいたい作業にもチェックを入れましょう。こちらもあとで変更できるのでアバウトで大丈夫ですよ^^

↓↓

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な引越し見積り
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『5,上記以外の家財を記入する』
少しでも早く引越しをするためにこの欄を活用しましょう。まずは、上のチェック項目にない家財道具がある場合は書いておきます。ダンボールの数は一人暮らしですと5個~10個が普通です。わからない場合は未記入でもOKです。

もう一点、急いで引っ越すために忘れずに記入して頂きたいのが「すぐに見積もりが欲しいので連絡ください」という1文。
これを記入することで引越し業者も「急な引越しだから、すぐに対応しないと他社に負けてしまう」という気持ちになり、対応が早く丁寧になります。

記入が終わったら「次へ進む」を押します。

↓↓

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な引越し見積り
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『6,「名前」と「電話番号」を入力する』
そのまま入力しましょう。いたずら電話などはかかってきませんので安心してくださいね。そんな事したらこの会社の評判がガタ落ちになりますから。


『7,「メールアドレス」を記入する』
同じページで「メールアドレス」を記入する欄があります。見積りの返事は各引越し業者からメールであなたのメールアドレスに届きます。

~~~~~~~~~~~~~
メールアドレスを持っていない方もいらっしゃるかと思います。今回のように一括での見積もりを依頼するときなどは、返事が各会社から来ますのでたくさんのメールが届きます。
メールアドレスを持っている方も、普段使っているメールアドレスを記入してしまうとゴチャゴチャになってしまう可能性があるので「引越し専用」のメールアドレスを取得する方法を書きます。

もちろんフリー(無料)メールアドレスです。2分くらいで簡単に取れます。ヤフーのサービスのヤフーメールか、グーグルのサービスのGメールがいいでしょう。ヤフーもグーグルもテレビのCMで見かけることもある世界的な企業ですから安心してくださいね。

取得の仕方はこちらです→『無料メールアドレスの取り方』(所要時間2分)

※フリーメールアドレスは今後も、ネットを通じて色々な割引を受ける際にも持っておくと非常に便利ですので、持っていない方はこの機会に取得してしまいましょう。
~~~~~~~~~~~~~

↓↓

取得したメールアドレスを記入したら、もう一つ急いで引っ越すためのポイントがあります。

●●●●ポイント●●●●
「その他のご要望」欄があります。ここにも先ほど記入した「すぐに見積り欲しいので連絡ください。」の一文を加えておきましょう。返信のくるスピードが違います。

↓↓

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な引越し見積り
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

すべて記入を終えたら「次へ進む」のボタンを押してください。パソコンのキャンペーンや、アンケートの情報を記入する欄があるのですが、ここでは特に必要ないと思いますので、無理に記入する必要はないでしょう。

↓↓

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な引越し見積り
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『8,確認して終了』
最後に今まで記入した項目の確認画面が表示されますので「名前」「住所」「電話番号」「メールアドレス」の間違いだけは確認して下さい。これを間違えると連絡が届かない場合がありますからね。
間違いがなければ「一括見積もりを依頼する」のボタンを押して下さい。

これでネットでの引越し見積依頼は完了です。


今日のうちにメールアドレスに見積りメールが届きますので、その中から安い引越し業者を選びましょう。

 

急な引越しでネットで見積りを取ることのメリットと、利用しないことのデメリット

【ご注意】この記事は、引越しまで時間のない方、インターネットから見積もりを取ることのメリットについて、すでにご存知の方は読む必要はありません。本当に急な引越しでしたら、少しでも早く見積依頼をすることが重要になりますので。
【すぐに見積りを取ってみる】→『ネットで見積もりを取る方法』
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
naze2.png

●急な引越しでネットで見積りを取ることのメリット
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※【電話で引越し業者へ複数見積依頼をした場合】※

・スピード →×
・費用   →×
・正確性  →×

※【ネットで引越し業者へ複数見積依頼をした場合】※

・スピード →◎
・費用   →◎
・正確性  →◎

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な転勤や転職、進学で引越しが決まった時は引っ越しまでの時間がありません。1週間あれば良い方で、3日後、2日後に引越し。本当に急な引越しだと明日までに急いで引っ越さなければならない場合があります。そんな急な引っ越し時でも、総費用や値段をできるだけ安い引越し業者に早く見積もれる方法を、このサイトでは解説します。

結論から言うと早く安く引っ越すための最善の方法は
「複数の引越し業者にネットを通じて一括見積依頼を出す」です。理由は後ほど書きますが、今から教えるやり方で引っ越しを進めれば、当日のうちに最安値、最速の引越し業者が見つかります。「複数の引越し業者と話している時間なんかない」と思った方も安心してください。見積りの第一段階をネットで行えば、見積依頼は5分で終わります。

◆引越しの費用は時価みたいなもの~複数の引越し業者にネットで見積依頼を出すことのメリット

引越し業者に見積りを依頼しても、出てきた値段が高いか安いかの判断はつきません。引っ越す時期や距離、荷物の量によっても値段が変わってくるのが引越しですから。もっというと見積もりをした引越し業者がどの地域にあるのか?その業者が今どれだけ忙しいか?によっても値段が変化します。

仮に引越し専門の仕事をしている人に見積が高いか安いか聞いたとしても適正なアドバイスが返ってくるとは限りません。簡単にいえば
「引越しの費用は時価みたいなもの」なのです。


◆どうすれば安い引越し業者を選べるのか?

答えは実際に複数の業者にネットを通じて聞くことです。この方法が一番早いし損することがない。私も実際に複数の業者に見積依頼をしたところ、最安値11万円、最高値38万円、つまり27万円の差が出ましたから。

急いで引っ越したいならすぐに見積依頼を出してください。引越の相場を調べようとして、ネットで「引越し業者 安い」とか「引越し 相場」とかで調べても、出てきたその情報が正しいかを調べる方法はありますか?さっきも言ったように引越しの費用は時価みたいなものなんです。

ネットで調べても結局迷うんだから、その時間を使って複数の引越し業者に実際に見積依頼を出して、出てきた値段を比べたほうが早いし確実です。見積りには嘘は書きませんから。

ネットで引越しの見積依頼をすればその日のうちに回答が来ます。その中から安い引越し業者を何社か選んで電話でコンタクトを取ります。最初はネットで見積依頼を出すというのがポイント。あらかじめネットでこちらの状況を伝えておくことで、電話で確認する内容は限られてますから、スムーズに話ができます。
naze1.png
急いで引っ越したいならネットで見積依頼をするやり方が一番確実で一番安く済みます。ネットの掲示板とかで引越しについて質問して、回答が付いたとしても結局その情報の是非の判断ができないんです。少しは安心するかもしれませんが、実際に見積もったら想像とは全く違う費用がかかるなんてことはよくあることです。


◆電話で見積依頼をすることのデメリット

なぜ引越業者に電話でなくネットで見積依頼をするのか?

「時間がかかる」
急いで引っ越さなければならないのに、複数の引越し業者にいちいち電話して、それぞれの業者に引越し先や荷物の状況を始めから説明していたのでは時間がいくらあっても足りません。だから時間短縮の意味で最初はネットから見積もり依頼を出します。急な引越しなんだから当然です。

「費用がかかる」
大抵の引越し業者はフリーダイヤル(0120ですね)があるから電話費用は無料でできるから心配しなくていいですが、引越し業者の中にはネットで引越し予約をすると割引してくれる会社もあります。ネットで引越しの見積依頼を出すだけで引越の費用が安くなるならそうしたほうがいいでしょう。

「言い間違い、聞き間違いがある」
引越しの見積もりの一番始めを電話で行うと、引越し業者に電話越しで伝えなければならない情報が大量にあります。
「名前」「住所」「電話番号」「今の住所」「引越し先の住所」「引越し希望日」「引越し時間」「荷物の量」などなど。
この情報を電話の向こうの引越し業者の社員に正確に伝えなければなりません。こちらが言い間違える場合もあるでしょうし、向こうが聞き間違える場合もあるでしょう。しかも複数の業者に見積依頼を出すとなると、別の引越し業者に電話したらまた始めからやりとりをしないといけません。
この点、ネットでの見積依頼は文字で情報を送るやり方ですから間違いはありません。入力を間違ってしまったとしても最終的には電話でやり取りしますからその時に、向こうから大事な部分は確認してきますので修正ができます。もちろん情報の入力は1度でいいので何度も送る必要はありません。

◆とりあえず一番安い業者に聞いてみる

色々と説明してきましたが急いで引っ越さなければならないのですから、まずは見積依頼をしてみましょう。やり方についてはパソコンの苦手な方にも分かりやすいように解説しましたのでコチラからどうぞ。
『ネットで見積もりを取る方法』

 

急な引越しに関しての電話での相談内容をまとめておく

急いで引っ越す為の第一段階のネットでの見積り依頼をしたら、各引越し業者からの返信メールが来るのを待ちましょう。
返信メールが来るのを待っている間にすべき作業をここでは紹介します。


●紙とペンを用意する
引越し業者から返信がきたら次は各業者と電話でやり取りをすることになります。電話でのやりとりはパソコンの中には残らないので話しながら紙にメモするようにしましょう。
メモする項目として...

・引越し業者名
・見積金額
・電話で聞きたい質問内容

の3点はあらかじめ記入しておくと電話をしたときに慌てずに済みますよ。

●質問内容を決める
ネットの見積りでは伝えきれていない部分を電話では話します。

・引越しの詳細な予定
・ネットの見積りで伝えていない荷物
・不用品の廃棄サービス
・梱包作業のサービスを利用する場合としない場合の料金の違い
・金額を安くするには

上記項目については確認しておくとよいでしょう。
急な引越しの場合には様々な制限があります。全てを叶えようとすると費用が高くつくのである程度の妥協をすることも必要です。

具体的な例を挙げると、引越し金額、費用を安く抑えたい場合は、運搬してもらう荷物の到着日にこだわらなければ安く済ませることが可能な場合があります。引越し先での予定にもよるでしょうが、電話した際に交渉してみましょう。

また、引越し先まで持っていくかどうするか迷っている荷物がある場合はその事を伝えましょう。業者で廃棄してくれるサービスもありますから、各荷物の廃棄金額を聞いておくのも大切です。


●引越し業者に電話をする
メールを送って1時間以内には何社かの返信メールが届いているはずです。まずはその中から引越し費用の総額が安い業者に連絡してみましょう。返信メールの中にフリーダイヤル(0120で始まる電話番号)が書いてあるはずですのでそこに電話します。

「先ほどネットで引越しの見積依頼をした◯◯と申します」
と名乗れば担当者につないでくれます。

名前や連絡先や引っ越しする大体の荷物はネットで伝えてありますので電話でのやりとりはスムーズに行えるはずです。

この電話では引越しの詳細についてのやりとりをします。
荷物の大きさや、運搬できない荷物、別途費用がかかる荷物などの話がメインとなることでしょう。その情報を先ほど用意した紙にメモしておきます。こちらからは、不用品の処分についてや、引越し先への荷物の到着時期を変えることで費用が安くならないか、等を質問します。他にも気になることはなんでも聞きましょう。
そして「とりあえず検討してまた連絡します」と伝え電話を切ります。

この電話を何社か気になる引越し業者に繰り返して電話していきます。

電話で交渉することで最初よりも安くなる場合もあります。メールでの見積りの時点で総費用にさほど差がない場合は、見積もりの値段が近い引越し業者にそのことを伝えるといいかもしれません。ただあくまでも急な引越しですので最初に電話した引越し業者で、ある程度好感触を得られたならばその業者で決めてしまってもよいでしょう。

 

見積依頼用に無料のメールアドレスを用意する(パソコン初心者の方でも簡単にできる解説付き・所要時間2分)

ここでは無料メールアドレスの取り方を解説します。
ネットで見積依頼をするには文章をやり取りするためのメールアドレスが必要になのですが、できれば引越し見積もり用の専用のメールアドレスを取ることをオススメします。複数の業者に見積依頼すると、たくさんの返信メールが届くので、普段使ってるメールアドレスがあってもゴチャゴチャになってしまいますので。

私はこういった際にはフリー(無料)のメールアドレスを使ってます。有名な会社で、グーグルのGmailとかヤフーのヤフーメールなどがあります。引っ越し用に1つメールアドレスを作ってから見積依頼したほうがいいですね。

取り方がわからない人もいると思うのでわかりやすく解説します。簡単なので2分でできますよ。パスワード(暗証番号)などの簡単なメモをとる必要がありますので、必要な人は筆記用具を用意して下さい。


①今回はGoogle(グーグル)社の『Gmail(ジーメール)』という無料メールアドレスを作る方法を解説します。
まずはインターネットで「GMAIL」とか「ジーメール」と打ち込んで検索してください。「引越し 見積り」とかで検索するのと同じ要領ですね。
もしくは直接こちらからでもいいです→『Gmail』

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
hg1.jpg
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

②↑↑すると一番上に「Gmail」という検索結果が出てきます。赤丸の部分をクリック(押す)して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
hg2.jpg
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

③Gmailの最初のページに来ました。
右下にある「アカウントを作成する」というところをクリックしてください。
「アカウント」というのは、あなた専用のメールアドレスという意味です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
g3.jpg
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

④まずは姓と名を入力します。実際はどんな名前でもいいので気になる方は適当な名前でもいいですよ。


「希望するユーザー名」の記入
ここに入れる文字があなた専用のメールアドレスになります。
今回は「hikkoshi.sasa」というユーザー名にしました。
つまり私のメールアドレスは「hikkoshi.sasa @gmail.com」となりますね。

※gmailは無料でとても使いやすいメールアドレスなので世界中の人が使用しています。ですからユーザー名も普通の苗字などはすでに使われている場合がほとんどです。今回は引越し専用のメールアドレスなのであまりユーザー名で悩まないようにしましょう。
例えば「sasaki @gmail.com」などはすでに使われていますので「sasaki12345 @gmail.com」のように数字を付けるといいかもしれませんね。


パスワードを作成
GMAILを見るにはパスワードが必要になります。そうしないと、他の人にメールの内容を見られてしまいますからね。ですからここではパスワードを設定してください。
アルファベットと数字を組み合わせた8文字以上のパスワードです。

例えば「sasaki1234」とか「9876hikkoshi」などですね。設定したパスワードは忘れないように紙などにメモしておきましょう。

その下の「ログイン状態を保持する」にはチェックせずに、「ウェブ履歴を有効にする」はチェックしておきましょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

hg4.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
セキュリティ保護の質問
ここではメールアドレスを見るときに必要なパスワードを忘れてしまった場合に、秘密の質問と答えを設定します。
他人にはわからない答えにしておきましょう。答えは忘れてしまいそうなら紙などに書いておきましょう。


予備のメールアドレス
もしも他にメールアドレスを持っている場合はここにそのメールアドレスを記入してください。パスワードを忘れた時などは確認がスムーズに行えるので便利です。
別のメールアドレスを持っていない場合や、面倒な場合は空欄で構いません。


文字の確認
ちょっと読みにくいですが、表示されているアルファベットを入力してください。


「同意してアカウントを作成します」をクリックします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

hg5.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

⑪画面が変わるので右上の「メールボックスを開く」という場所をクリックします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

hg6.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


【完了】
無事に自分専用のGMAILのページに来ました。ここでメールの発信や受信が無料で行えます。これで無料メールアドレスの取得は完了です。

それでは引越しまでに時間がないと思いますので、先程の見積り画面に戻って今取った無料メールアドレスを入力しましょう。
『引越し見積り方法解説』

 
« 前のカテゴリ  |  次のカテゴリ »

イチ押し見積り業者

引越し最安値の比較なら

引越し一括見積もり[無料]

*****荷物の一時保管なら*****

nimotu.jpg「引越時の荷物一時保管サービス」

**************

管理人

管理人S


引越しアドバイザー佐々木

詳しいプロフィール

  

引越しカテゴリ

■リンク集

 
パソコンやPDAの機能