急な引越し 急いで引っ越す 費用 安く

急な引越し~急いで引っ越す場合に費用を安く済ませる方法~ > ◆急な引越し・最速最安の方法(本編) > 急な引越しでネットで見積りを取ることのメリットと、利用しないことのデメリット

→→『急な引越し対応可能な業者の探し方』はコチラ←←

急な引越しでネットで見積りを取ることのメリットと、利用しないことのデメリット

【ご注意】この記事は、引越しまで時間のない方、インターネットから見積もりを取ることのメリットについて、すでにご存知の方は読む必要はありません。本当に急な引越しでしたら、少しでも早く見積依頼をすることが重要になりますので。
【すぐに見積りを取ってみる】→『ネットで見積もりを取る方法』
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
naze2.png

●急な引越しでネットで見積りを取ることのメリット
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※【電話で引越し業者へ複数見積依頼をした場合】※

・スピード →×
・費用   →×
・正確性  →×

※【ネットで引越し業者へ複数見積依頼をした場合】※

・スピード →◎
・費用   →◎
・正確性  →◎

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な転勤や転職、進学で引越しが決まった時は引っ越しまでの時間がありません。1週間あれば良い方で、3日後、2日後に引越し。本当に急な引越しだと明日までに急いで引っ越さなければならない場合があります。そんな急な引っ越し時でも、総費用や値段をできるだけ安い引越し業者に早く見積もれる方法を、このサイトでは解説します。

結論から言うと早く安く引っ越すための最善の方法は
「複数の引越し業者にネットを通じて一括見積依頼を出す」です。理由は後ほど書きますが、今から教えるやり方で引っ越しを進めれば、当日のうちに最安値、最速の引越し業者が見つかります。「複数の引越し業者と話している時間なんかない」と思った方も安心してください。見積りの第一段階をネットで行えば、見積依頼は5分で終わります。

◆引越しの費用は時価みたいなもの~複数の引越し業者にネットで見積依頼を出すことのメリット

引越し業者に見積りを依頼しても、出てきた値段が高いか安いかの判断はつきません。引っ越す時期や距離、荷物の量によっても値段が変わってくるのが引越しですから。もっというと見積もりをした引越し業者がどの地域にあるのか?その業者が今どれだけ忙しいか?によっても値段が変化します。

仮に引越し専門の仕事をしている人に見積が高いか安いか聞いたとしても適正なアドバイスが返ってくるとは限りません。簡単にいえば
「引越しの費用は時価みたいなもの」なのです。


◆どうすれば安い引越し業者を選べるのか?

答えは実際に複数の業者にネットを通じて聞くことです。この方法が一番早いし損することがない。私も実際に複数の業者に見積依頼をしたところ、最安値11万円、最高値38万円、つまり27万円の差が出ましたから。

急いで引っ越したいならすぐに見積依頼を出してください。引越の相場を調べようとして、ネットで「引越し業者 安い」とか「引越し 相場」とかで調べても、出てきたその情報が正しいかを調べる方法はありますか?さっきも言ったように引越しの費用は時価みたいなものなんです。

ネットで調べても結局迷うんだから、その時間を使って複数の引越し業者に実際に見積依頼を出して、出てきた値段を比べたほうが早いし確実です。見積りには嘘は書きませんから。

ネットで引越しの見積依頼をすればその日のうちに回答が来ます。その中から安い引越し業者を何社か選んで電話でコンタクトを取ります。最初はネットで見積依頼を出すというのがポイント。あらかじめネットでこちらの状況を伝えておくことで、電話で確認する内容は限られてますから、スムーズに話ができます。
naze1.png
急いで引っ越したいならネットで見積依頼をするやり方が一番確実で一番安く済みます。ネットの掲示板とかで引越しについて質問して、回答が付いたとしても結局その情報の是非の判断ができないんです。少しは安心するかもしれませんが、実際に見積もったら想像とは全く違う費用がかかるなんてことはよくあることです。


◆電話で見積依頼をすることのデメリット

なぜ引越業者に電話でなくネットで見積依頼をするのか?

「時間がかかる」
急いで引っ越さなければならないのに、複数の引越し業者にいちいち電話して、それぞれの業者に引越し先や荷物の状況を始めから説明していたのでは時間がいくらあっても足りません。だから時間短縮の意味で最初はネットから見積もり依頼を出します。急な引越しなんだから当然です。

「費用がかかる」
大抵の引越し業者はフリーダイヤル(0120ですね)があるから電話費用は無料でできるから心配しなくていいですが、引越し業者の中にはネットで引越し予約をすると割引してくれる会社もあります。ネットで引越しの見積依頼を出すだけで引越の費用が安くなるならそうしたほうがいいでしょう。

「言い間違い、聞き間違いがある」
引越しの見積もりの一番始めを電話で行うと、引越し業者に電話越しで伝えなければならない情報が大量にあります。
「名前」「住所」「電話番号」「今の住所」「引越し先の住所」「引越し希望日」「引越し時間」「荷物の量」などなど。
この情報を電話の向こうの引越し業者の社員に正確に伝えなければなりません。こちらが言い間違える場合もあるでしょうし、向こうが聞き間違える場合もあるでしょう。しかも複数の業者に見積依頼を出すとなると、別の引越し業者に電話したらまた始めからやりとりをしないといけません。
この点、ネットでの見積依頼は文字で情報を送るやり方ですから間違いはありません。入力を間違ってしまったとしても最終的には電話でやり取りしますからその時に、向こうから大事な部分は確認してきますので修正ができます。もちろん情報の入力は1度でいいので何度も送る必要はありません。

◆とりあえず一番安い業者に聞いてみる

色々と説明してきましたが急いで引っ越さなければならないのですから、まずは見積依頼をしてみましょう。やり方についてはパソコンの苦手な方にも分かりやすいように解説しましたのでコチラからどうぞ。
『ネットで見積もりを取る方法』

 
« 前の記事「引越し時のインターネット回線の開設手続きを最短で行う」  |  次の記事「引越しアドバイザー佐々木の自己紹介」 »
 
パソコンやPDAの機能