急な引越し 急いで引っ越す 費用 安く

急な引越し~急いで引っ越す場合に費用を安く済ませる方法~ > ◆急な引越し・最速最安の方法(本編) > 引越し業者の最安値を最速で取る方法を完全解説(所要時間5分)

→→『急な引越し対応可能な業者の探し方』はコチラ←←

引越し業者の最安値を最速で取る方法を完全解説(所要時間5分)

sensei.jpgのサムネール画像

hikkosi9.gifのサムネール画像のサムネール画像をしないための一括見積もり方法


最速引越し業者を見つけることが可能』

最安値を最速で知るには一括見積もりを取ろう』


ここでは引越し費用を比較して最安値の引越し業者を選びます。
その際に「急いで引っ越したい」との要望を記入することで、最速で対応してくれる引越し業者を見つけることも可能です。

「ネットは苦手」という方もいらっしゃるかと思いますので、実際に私が行った画像とともに、わかりやすく解説していきます。

ここでは一番安い業者を選定するために、1回の申し込みで100社以上の引越し業者から見積りを取れる、国内最大規模の引越し比較サイトを利用します。


『1,一括見積もりサイトを開く』

まずはこちらをクリックします。
↓↓

引越し一括見積もり[無料]

すると次のような画面が出てきます。

↓↓

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な引越し見積り
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『2,現住所の郵便番号、引越し先の都道府県を記入する』
「A」の所に現在の住所の郵便番号を入れます。
「B」の所で引越し先の都道府県を選びます。
「C」で引越しする人数を選びます。今回は「大人1人」を選択しました。
「見積もりスタート」というボタンを押します。

次に出てくる画面はこちらです。
↓↓

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な引越し見積り
急な引越し見積り
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『3,今住んでいる住所、引越し先の情報を記入する』

画面が変わり、詳しい現住所の情報と、引越し先の情報を入力する画面に来ました。
上から順に入力していってください。住所以外の項目は多少誤差があっても構わないので、あまり難しく考えないで入力しましょう。

「引越し希望日」は決定しているのならその日付を、「2週間後のいつか...」みたいな場合はその日付に近い日で構いません。後で調整できます。

「次へ進む」を押します。

↓↓

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な引越し見積り
急な引越し見積り
急な引越し見積り
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『4,運ぶ予定の荷物と引越し業者に手伝ってもらいたい作業を記入する』
この画面で引越しの際に運ぶ予定の荷物を記入します。あくまでも予定ですので大体でいいです。当日までに変更があれば連絡すればいいし、変更があるかもしれないとあらかじめ伝えておけば当日に荷物を減らしたり増やしたりもできますので。

あとは「家具の梱包」など引越し業者に手伝ってもらいたい作業にもチェックを入れましょう。こちらもあとで変更できるのでアバウトで大丈夫ですよ^^

↓↓

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な引越し見積り
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『5,上記以外の家財を記入する』
少しでも早く引越しをするためにこの欄を活用しましょう。まずは、上のチェック項目にない家財道具がある場合は書いておきます。ダンボールの数は一人暮らしですと5個~10個が普通です。わからない場合は未記入でもOKです。

もう一点、急いで引っ越すために忘れずに記入して頂きたいのが「すぐに見積もりが欲しいので連絡ください」という1文。
これを記入することで引越し業者も「急な引越しだから、すぐに対応しないと他社に負けてしまう」という気持ちになり、対応が早く丁寧になります。

記入が終わったら「次へ進む」を押します。

↓↓

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な引越し見積り
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『6,「名前」と「電話番号」を入力する』
そのまま入力しましょう。いたずら電話などはかかってきませんので安心してくださいね。そんな事したらこの会社の評判がガタ落ちになりますから。


『7,「メールアドレス」を記入する』
同じページで「メールアドレス」を記入する欄があります。見積りの返事は各引越し業者からメールであなたのメールアドレスに届きます。

~~~~~~~~~~~~~
メールアドレスを持っていない方もいらっしゃるかと思います。今回のように一括での見積もりを依頼するときなどは、返事が各会社から来ますのでたくさんのメールが届きます。
メールアドレスを持っている方も、普段使っているメールアドレスを記入してしまうとゴチャゴチャになってしまう可能性があるので「引越し専用」のメールアドレスを取得する方法を書きます。

もちろんフリー(無料)メールアドレスです。2分くらいで簡単に取れます。ヤフーのサービスのヤフーメールか、グーグルのサービスのGメールがいいでしょう。ヤフーもグーグルもテレビのCMで見かけることもある世界的な企業ですから安心してくださいね。

取得の仕方はこちらです→『無料メールアドレスの取り方』(所要時間2分)

※フリーメールアドレスは今後も、ネットを通じて色々な割引を受ける際にも持っておくと非常に便利ですので、持っていない方はこの機会に取得してしまいましょう。
~~~~~~~~~~~~~

↓↓

取得したメールアドレスを記入したら、もう一つ急いで引っ越すためのポイントがあります。

●●●●ポイント●●●●
「その他のご要望」欄があります。ここにも先ほど記入した「すぐに見積り欲しいので連絡ください。」の一文を加えておきましょう。返信のくるスピードが違います。

↓↓

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な引越し見積り
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

すべて記入を終えたら「次へ進む」のボタンを押してください。パソコンのキャンペーンや、アンケートの情報を記入する欄があるのですが、ここでは特に必要ないと思いますので、無理に記入する必要はないでしょう。

↓↓

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急な引越し見積り
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『8,確認して終了』
最後に今まで記入した項目の確認画面が表示されますので「名前」「住所」「電話番号」「メールアドレス」の間違いだけは確認して下さい。これを間違えると連絡が届かない場合がありますからね。
間違いがなければ「一括見積もりを依頼する」のボタンを押して下さい。

これでネットでの引越し見積依頼は完了です。


今日のうちにメールアドレスに見積りメールが届きますので、その中から安い引越し業者を選びましょう。

 
« 前の記事「引越しの費用を少しでも安く済ませる方法」  |  次の記事「引越の荷物を安く預ける方法は?」 »
 
パソコンやPDAの機能