急な引越し 急いで引っ越す 費用 安く

急な引越し~急いで引っ越す場合に費用を安く済ませる方法~ > ◆引越しの注意点 > 引越し後の挨拶回りのやり方と注意点

→→『急な引越し対応可能な業者の探し方』はコチラ←←

引越し後の挨拶回りのやり方と注意点

「近所付合いがない」今日この頃ですが、引越しをした時だけは「挨拶回り」をするようにしましょう。「近所付き合いなんてしたくない」と思っている方もそれはそれで自由ですが、最初だけは挨拶をしておくことをおすすめします。

●引越し時に近所に挨拶をしたほうがいい理由とは?
近所に挨拶をしたほうがいい理由はいくつかあります。

1,緊急時に何か頼みやすい
人間生きていればいつ何があるかわかりません。留守をしている時に泥棒が入ることもあるでしょうし、寝ている時に近くで火事があるかも知れません。

そんな時に、近隣の人に一度でも挨拶をしておけば助けてくれる確率がグンと上がります。人間はなんだかんだ言っても感情の生き物ですので、一度でも挨拶をした人には情が湧くものです。引越し時だけでも挨拶をして、名乗っておけば、イザという時に手助けをしてくれる可能性が上がります。

逆に何も言わずに、住んでいる人には人間の心理として「関わらなくていいや」と思われてしまうでしょう。

何かあった時のために最初だけでも挨拶をしておくのは、自分にとっての保険のような役割を果たしてくれるのです。


2,普段の生活を気持ちよく送れる
なんだかんだ言って、近所の人に一度でも挨拶をしたという事実は、自分にとっても気が楽になるものです。近所に人にとっても「誰が住んでいるかわからない」よりも、安心できます。

「礼儀は通した」という事実が、新しい土地で生活していく上での精神的な支えになるのです。仮にその後は一切付き合いがなかったとしても、挨拶をするのとしないのとでは心の余裕が違ってきます。

●引越し時の挨拶のやり方
引越し時の挨拶は、隣の家だけで十分でしょう。マンションなら両隣、一軒家でもお隣さんと、目の前の家だけでいいでしょう。

重要なのは「引っ越してきましたよ」と認識してもらうことです。

挨拶の粗品については、タオルなどの生活用品が一番適していると言えます。お菓子などの食べ物でもいいのですが、渡した食べ物がなんともなかったとしても、食べたあとにお腹を壊したりした場合、あなたが渡した食べ物のせいにされる可能性があります。

なので、口に入れるものはできるだけ避けて生活用品を渡したほうが無難です。とはいえ、当日までに準備ができていなかった場合はコンビニなどで煎餅の詰め合わせなどを渡しても問題はないでしょう。


 
« 前の記事「秋は急な引越しのシーズン」  |  次の記事「早稲田大学へ引越し・一人暮らし」 »
 
パソコンやPDAの機能