急な引越し 急いで引っ越す 費用 安く

急な引越し~急いで引っ越す場合に費用を安く済ませる方法~ > ◆大学へ引越し・一人暮らし > 専修大学へ引越し・一人暮らし

→→『急な引越し対応可能な業者の探し方』はコチラ←←

専修大学へ引越し・一人暮らし

sensyuu.jpg専修大学のキャンパスは神奈川県川崎市の生田キャンパスにあります。最寄り駅は小田急線の生田駅。急行の停まる駅としては登戸駅、向ヶ丘遊園駅が近くにあります。

都心へのアクセスも小田急線に乗れば30分程度で新宿まで出ることができるにもかかわらず、家賃もそれほど高くなく、一人暮らしをするには非常に立地のいい場所と言えます。

買い物をするには向ヶ丘遊園駅周辺が栄えているので身の回りのものを購入するのには困らないでしょう。ボーリング場やカラオケ、飲食店も充実しています。

向ヶ丘遊園駅という名前の駅なのですが、向ヶ丘遊園駅という遊園地は現在はありません。代わりに、生田駅の隣に、読売ランド前駅があり、読売ランドが非常に近いため、デートコースでは定番ですね。夏にはプールもあるため、レジャー施設として有名です。

●専修大学生の一人暮らし
専修大学へ入学した一人暮らしの学生は、主に小田急線沿いに住むことが多いです。電車通学が大変だと感じる人は自転車や原付で通える範囲で一人暮らしをしていますね。ただ登戸周辺などは交通のアクセスが良いため多少地価が高くなっています。大学に近い生田駅周辺のほうが比較的安く部屋を借りることができるので、金銭的に余裕を見たいのなら生田駅周辺で部屋を探してみてはいかがでしょうか?

引越し先の部屋を決めてから入居までにインターネット回線などの手続きはしておいたほうが無難です。なぜならネット回線の開通は申し込みから1ヶ月程度かかることが通常なので、仮に3月の後半に引越しをする予定なら2月の後半には申込を済ませておかなくてはなりません。つまり合格発表がされてすぐの時点で手続きをしなければいけないのですね。

もしも何かの都合で手続きができなくて、しかしどうしてもすぐにネット回線に接続したいという場合はWiFiルーターを使ってのインターネット接続も可能ですので検討してみてはいかがでしょうか?

 
« 前の記事「中央大学へ引越し・一人暮らし」  |  次の記事「一人暮らしの学生の食事は想像以上にヒドイもの」 »
 
パソコンやPDAの機能